『キーマカレーベーグル』

香味野菜と数種のスパイスをじっくり炒め、大豆ミートと合わせたフィリングを中に巻き込みました。多くの根強いファンをもつベーグルです。

こう見えてプラントベース(動物性の食材を使わない)です。何も知らずに食べた方は、ミンチが肉ではないことは気づかず、後から知らされて「え?そうだったの?」という反応を見せてくれます。私達のベーグルづくりの根底にあるのは「プラントベースの割に美味しいね」ではなく「美味しいベーグルだけど実はプラントベースで、食に制限のある人でも食べられるんだ」という「美味いことが」前提にあります。KAMOGAWABAKERYの美味しいプラントベース作りはこのベーグルから始まりました。

大豆ミートをいかにミンチ肉に近い食感に仕上げるかに試行錯誤を重ね今に至ります。カレーフィリングのレシピは20年以上大手ホテルの洋食シェフを務めてきたシェフが担当しています。レシピの分量だけでは伝わらない繊細な混ぜ方や火加減を習得して作れるのはKAMOGAWA BAKERYの中でもごく一部のシェフだけです。




カレー粉を混ぜたトレードマークの黄色い生地を作ります。すべての種類のベーグルがもちもちに仕上がるように種類によって配合を変えたり、混ぜ方を変えたりします。このミキシングと呼ばれる材料を混ぜ合わせる過程は気温や湿度によって仕上がりが変わってくるためベテランのシェフが担当します。



カレーの味わいをしっかりと出すために、フィリングの量は包める限り多めにしています。そのため生地の継ぎ目からはみ出やすくとてもむずかしい作業なのでこのベーグルを形作る成形の部分も巻きなれたシェフが担当します。

最初から最後まで手間と技術を必要とするキーマカレーベーグルを是非ご堪能ください。